BLOG&NEWS

  1. HOME
  2. Blog&News
  3. 一回で髪質改善『酸性ストレート』について語ろう。一回で髪質改善『酸性ストレート...

一回で髪質改善『酸性ストレート』について語ろう。

コラム

酸性ストレートとは

NATHANの髪質改善メニューのうちの1つ『酸性ストレート』について語ろうと思います!

まず従来のアルカリ性のストパーと比べると髪のキューティクルへのダメージがありません。アルカリを使用してないので、痛みが少なくはんぱない手触りの良さとかなりの艶感が出ます。

ただし、
髪の履歴の見極め、正しい知識と技術が伴わなければ良い結果を出す事が出来ないメニューでもあります。
また残念ですが全ての髪質には対応できないんです💦

酸性ストレートのメリット

硬くならず柔らかく仕上がり、ツヤや手触りを良くする事ができる。
■根本のボリュームも落とし過ぎないので、自然な仕上がり感で丸みも出せます。
自然に収まるのでかけたての馴染みの悪さはありません。
2〜3ヶ月経過しても同じ位のツヤ感キープできます。
■ブリーチやハイライト毛でも施術できます。
細毛でアルカリストレートだと縮れてしまう髪質の方にもオススメ。 

アルカリの薬剤だと不向きな髪質でも、確かな知識と技術が必要ですが酸性ストレートで可能です。

酸性ストレートのデメリット

■強すぎるクセ毛は伸ばせない事がある。
アイロンワークが今までより難しく技術が必要。
■施術が人により仕上がりの差が出る事がある。

髪や肌のphは4.5〜5.5です。
髪のphに近いph6前後の酸性領域の薬剤(アルカリの薬剤はph8~9前後が多い)なので最適な薬剤の塗布量や放置時間、箇所による塗り分けなどの技術と細かな見極めが必要になります。
髪の水分量を見ながらのアイロンワークは特に重要な部分と言えます。

酸性ストレートの仕上がりと2ヶ月後 

↓こちら施術前です。

before

↓施術後コテ、ブローなしの乾かしただけの状態です。

 

↓酸性ストレート施術後2ヶ月経過した状態です。

 

こちらもコテ、ブローはしてません
前回とほぼ変わらないツヤ感キープしてまね。
アルカリの縮毛矯正ですとここまでのツヤ感キープは難しいです。

1シーズン300名を超える施術経験から導き出した技術で、髪質改善のお手伝いができれば幸いです。

次回は、『酸熱トリートメント』の仕上がりやメリット、デメリットなど詳しく紹介しますね。
また来週アップします!

このブログを見てくださったお客様へ

『酸性ストレート』10%オフで施術させていただきます。
ブログを見たと伝えてください
※ストレートは、お電話のみのご予約となります。

___________________________

大切な時間をより価値あるものに

NATHAN HAIR ROOM
自由が丘/美容室/美容院

Instagramはこちら ▶

目黒区緑ヶ丘2-12-9
TEL:03-6421-3015
___________________________